ストロングハートで愛犬に寄生したフィラリアを駆除しよう

薬シート

危険な寄生虫

数種類の薬

犬の病気で気をつけなければいけないのがフィラリアです。
フィラリアの幼虫は蚊を媒介にして犬の体内(主に心臓部や肺動脈などの血管)に寄生します。
最初のうちは目立った症状もないのですが、フィラリアが成長し、成虫になってしまうと危険です。
フィラリアの成虫は糸状の体をしており、その長さは30cmを越えます。
血管内でそんな大きさの寄生虫が成長してしまえば、当然血流は悪くなり、さまざまな症状を引き起こす原因になってしまうのです。
主な症状には血尿や食欲不振、呼吸困難などがあり、フィラリア症とも言われています。
また、フィラリアによって犬が急死してしまうケースもあるため、飼い主は常に注意しなければいけません。

とはいえ、先ほども言ったように、フィラリアは蚊を媒介として犬の体内に寄生します。
そのため、いくら飼い主が気をつけていても、その侵入に気づくことはまず不可能でしょう。
フィラリア症の症状が起きてから気づくことがほとんどだと思います。
そこで、いつフィラリア症が発症してもいいように、前もってフィラリア駆除薬を用意しておくのがベストです。

フィラリア駆除薬の種類はいくつもありますが、今回はその中からストロングハートについて紹介したいとおもいます。
ストロングハートはハートガードプラスのジェネリック医薬品であり、フィラリアをはじめとした内部寄生虫に対して有効な治療薬です。
個人輸入代行という通販サイトで注文することもできますので、犬を飼っている人は覚えておきましょう。

つまんでいるカプセル

おすすめ記事

「ストロングハートで愛犬に寄生したフィラリアを駆除しよう」の記事一覧です。

Copyright © 2017 ストロングハートで愛犬に寄生したフィラリアを駆除しよう All Rights Reserved.